読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

家で「いちにいさん」の黒豚しゃぶしゃぶ

先日、県外から来た姪たちと実家で食事をすることになった。

自分も入れて6人。

6人分の夕食…どうしよう、なんにしよう、量はどれ位?鍋だと量の調整がしやすいかな。県外からのお客さんだから黒豚かな…ということで黒豚しゃぶしゃぶに決定。

 

黒豚しゃぶしゃぶといえば「いちにいさん」。おいしいんだ、あそこ。

 確か「いちにいさん」でお持ち帰り用を売っていたはず、と思い出し天文館へ。

 

おお、あったあった。ぴらもーるの吹上庵の隣に立派な売店があった。

黒豚・そばつゆ・そばソーメン・深ねぎ・柚子コショウまでついた、いたれりつくせりのセットもある。

 

これ、このまま買って帰って野菜を切れば、すぐ鍋開始できるなあ、と思いながらながめていると、前に立っていた女性のお客さんがそのセットを購入。「ねぎ追加で」と注文もつけている。慣れてる…薬味の深ねぎはいっぱいあったほうがいいらしい。よし、貴重な情報入手。

 

自分の番になったので色々聞いてみた。

 ・セットは送料込の値段で持ち帰りでも同じ値段。

 ・セットのそばソーメンは干麺。

お蕎麦は生がいいなあ、と思い結局セットは買わず、そばつゆ×6といちにいさん特製ゆずこしょう、生蕎麦を購入。黒豚と野菜は自分で用意した。 

 

実家で作ったしゃぶしゃぶは、厳密に言うと「いちにいさん」の黒豚しゃぶしゃぶではなかったかもしれないが、私にとって十分おいしかったし、評判も上々だった。

f:id:maru-piyoko:20140404211831j:plain

そばつゆは沸騰しない程度に温め、ポットに詰めておかわり自由に。

余った分は翌日にゅうめんの汁として活用。

 

深ネギスライスはどんぶり一杯用意したが、全部無くなった。