読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

宮崎 豊吉うどんと竹の皮だんご

先日宮崎に行ってきた。

 

宮崎に行くとお土産に買ってしまうもの…

昔々、鹿児島に「31サーティーワンアイスクリーム」が無かった頃は、

(あったんです、そんな時代が。そのかわりブルーシールアイスクリームはあった)

サーティーワンバラエティパック」にドライアイスをどっさり入れてもらって持ち帰ったが、今お土産に買ってしまうのはこれ。

 

豊吉うどん JR宮崎駅店 もちかえりうどん

 

f:id:maru-piyoko:20140506162724j:plain

 

ゆでうどん、つゆ、ねぎと、これはたぬきうどんなので天かすまでついている。

これで確か一人分220円。

 

この日は「豊吉うどん」だったが、「おくのうどん」という店でも購入する。

たいていどちらか、その時の都合によって寄りやすい方で買う。

両方ともいりこの効いているおつゆで、すうどんだと百円台だったと思う。

持ち帰りでも、店で座って食べても同じ値段。私は美味しいと思う。

 

「豊吉うどん」は店舗が何件かあって、ここ宮崎駅やイオンにも入っている。

「おくのうどん」(以前は「きっちょううどん」という店名だった)は、南宮崎に1件のみ。駐車場も備えた路面店だが、いつも混雑していて連休中に立ち寄るには勇気がいる。

宮崎といえば、釜揚げうどんがよく紹介されるが、フツーのうどんを出すお店も多くて、朝早くからにぎわうらしい。朝6時とか開店すると聞いた。で、さぬきうどんと違って「でろーん」といったコシの無いタイプなので、とっても食べやすい。博多うどんや伊勢うどんの方に近いと思う。(伊勢うどんほど太くはない)

宮崎から帰って「ふ~着いたあ」とか言いながらずるずる食べるのにぴったりだ。

讃岐のコシのあるうどんも美味しいけれど、年とってコシの無いうどんの美味しさを知ると、こっちも楽でいいな!これで行こうかな!と思ってしまう。

おそるべし、宮崎うどん。

 

もうひとつ購入したのがこれ。

 

f:id:maru-piyoko:20140506165750j:plain

 

地元の「味のくらや」というお菓子屋さんの「竹の皮団子」、税込380円。

南九州によくある「にちゃにちゃ系和菓子」といえばいいのかな…

サツマイモと餅米、小麦粉で作った皮の中に、あんこが入った細長い団子で切って食べる。

数量限定らしくて、3個以上置いてあるのを見たことが無い。買えないこともしばしば。

この日もお昼過ぎに空港店で売り切れていて、宮崎駅店も私が購入したらおしまい。

もっと作ればいいのに…と思うのだが、2日しか日持ちしないので無理なのかな。

 

なんてことない素朴なお菓子なのだが、にちゃにちゃ系菓子(かからん団子・いももち・ふくれ菓子等)をこよなく愛する母が、このお菓子を絶賛するので、熱心なファンが他にもいるのだろう。ちょっと塩味が効いていて、あとひく美味しさ。

 

鹿児島には讃岐うどんのチェーン店はあるけれど、宮崎うどんも出来たらいいのにな。

週3くらいで通ってしまいそうな気がする。