読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

ふくまんのラーメンにはカリカリ梅干しがよく合う

お昼時、銀行の用事を済ませ、てくてく。

「ん~、今日はふくまんラーメンの気分かな…」と思う日に限って火曜日(定休日)。

世の中そんなもんです。 

 

髪を切りたいと思えば月曜日で、市立図書館に行こうかと思えば火曜日、変な虫に刺されて猿渡皮膚科に行かなくちゃと思うと水曜お昼過ぎ(午後休診)。

 

フッ…もう慣れましたよ、人生そんなもんですよ。

 

と、思っていたら、先日「ふくまん」のラーメンを食べる機会が。

 

f:id:maru-piyoko:20140705080845j:plain

 

やった~久しぶり。

あ、カウンターの椅子座りやすい。前からこんなだっけ。

 

f:id:maru-piyoko:20140704225010j:plain

 

 お店の人に聞いてみたら、最初からこの椅子だそうです。

カウンターでも、椅子がいいと落ち着いて食べられるからいいよね。

 

ここはデパートが近いせいか手荷物置き場が充実していて、カウンター席に座っても荷物を置くのに困らない。貴重品はカウンター下奥の棚に入れればいいし、大きい荷物は後ろの壁に学校のかばん棚のようなロッカーが設けてあるので、そこに置けばいい。

なので、デパート帰りとみられるご婦人も一人でカウンターに座っていたりする。女性一人でも大丈夫、浮かない店です。

 

f:id:maru-piyoko:20140704225109j:plain

 

いただきます。

うん、うん、ギトギトもこってりもしていない、あっさりしていて美味しい。

チャーシューも味がよくしみてる。スープもごくごく飲めちゃう。

 

ところでずいぶん前、やっぱりここでラーメンを食べていた時の話です。

ふっと横を見ると、カウンターの上にカリカリ梅の入った小さな容器が置いてあった。

 

f:id:maru-piyoko:20140704234637j:plain

 

「あれ、こんなのあったっけ?でも、このラーメンのあとくちにはカリカリ梅干しが合いそう」

そう思った私は、迷わず容器を取り、カリカリ梅を二粒頂いた。

カリカリ…ん、やっぱり合う合う美味しい」

と満足していたその時、

「あの~…」

ものすごく言いにくそうにお店の人から話しかけられた。

 

 

どうやら、そのカリカリ梅は私の隣の席でラーメンライスを頼んだサラリーマンにライスとセットで出したものらしかった。どうりで最初無かったはずだ。

で、サラリーマンさんは既に退席。残されたカリカリ梅に気付いた私が、食べてしまったのだった。

 

お店の人はその事を(悪いのは私なのに)申し訳なさそうに、やんわり教えてくださった。

 

恥ずかしい…

ごめんなさいっ、申し訳ありませんっ。もうしませんっ。

  

 言われた方も恥ずかしかったけど、お店の人もいい年をしたおばちゃんに言いにくかっただろうな…。

今度カリカリ梅が食べたくなったら、ちゃんとご飯も注文します。と、心に誓ったのでした。

 

ふくまん

鹿児島市金生町6-13

099-224-9707

11時~19時 火曜定休