読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

そば処 あき葉

もう10年以上前、初めて入った鹿児島市内の とある蕎麦屋さんでメニューを見ていると、店の人から「ウチの天ぷらはね…美味しいんですよ…フッ」と声を掛けられたことがある。

 

気さくなおじちゃん職人さんやおばちゃん店員さんが、「えへっ」って感じでニコニコ言うんじゃなくて、品のある年配の女性が涼しい顔で自信満々で。

「そこらの鹿児島そばとは違いますよ」

まっすぐな眼差しに、そういう自負を感じた。

 

…せっかくですが… なんかこー、私こういうの苦手で。

いや、店の人は悪くないですよ。全く。

メニューを見て悩む客に適切なアドバイスをしてるだけなんだから。

 

でも…

こういうこと言われると、天ぷらそば頼まなきゃいけないんだろうか?

運んで来たら、カリッとかじって目を見開いて「むうっ!」とかリアクションしないと「味のわからん奴」って気悪くするんじゃなかろうか、と過剰にドキドキする小心者の私。

 

そして、何でお金払ってドキドキしてお店の人の顔色を伺わなきゃならんのじゃ?

と、ひとり勝手にがっくり疲れる。

 

なんか…適度にほっといて欲しいタイプなんですかね…。

 

結局、その蕎麦屋には二度と行かずじまい。

あの時、何頼んだんだっけ?

誘導どおり天ぷら?

覚えてない…。

あ、今になって思えば、天ぷらって値段が高いから勧めてきたのかも…

 

そんな私ですが、ず~っと昔から時々行っている蕎麦屋さんがあります。

 

市役所みなと大通り別館の2つ後ろの筋にある「あき葉」。

 

f:id:maru-piyoko:20141009203702j:plain

 

この日は朝ちょっと寒かったので、鴨南蛮そばを頼みました。

 

f:id:maru-piyoko:20141009203823j:plain

 

  時々、ここのかおり高いお蕎麦、食べたくなるんですよね~。

 蕎麦も好きだけど、物静かなご主人が醸し出す距離感も好きなのかも。

 

あ、店自体は常連のオジサン率が高くて親しみやすい雰囲気ですよ。

 

そば処 あき葉

鹿児島市易居町5-18

099-223-8226