読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

フランス菓子 一公の「かごしまめぐりクッキー」

おみやげ 鹿児島のお店 鹿児島の食べ物

お土産って選ぶの難しい。

 

自分が持っていくお土産なら、かさばっても重たくても別にいいんですが、鹿児島に来た人に「はい、これ鹿児島のお土産」と渡す時は、なんにしようか迷いますよね。

この季節、鹿児島に帰省してくる友達や親族に「何を持って帰ってもらおうかな?」と思っている方も多いのでは。

かるかんも焼酎も、鹿児島の定番お土産って基本、重いですもんね~。

 

理想としては上記の

 

 ・かさばらない

 ・重くない

 

…に加えて

 

 ・常温OK(持ち運ぶ時、温度管理不要)

 ・ある程度の日持ちがする(もらった人が自分のペースで消費できる)

 

といったところでしょうか。

 

渡す相手の世帯構成も気になるところ。

最近は一人暮らしや二人暮らしも多いです。

そんな所にあまりにボリュームのあるものでは持て余しそう。

持ち歩くだけで大変だし。

 

そんなこんなを考えて、私はお茶を差し上げたりしています。

美老園の「とっておき茶」とか、枕崎の紅茶「姫ふうき」とか。

 

「とっておき茶」って何?という方はこちらをどうぞ ↓

 美老園 「とっておき茶」 のシーズンがやってきた - 鹿児島の生活 ことり日記

 

「姫ふうき」はこれです↓本場英国の権威ある食品コンテストで賞を獲得。

  枕崎有機紅茶 手摘み 姫ふうき(40g)&国産100%はちみつギフト - 枕崎市かつお公社

  

どちらも鹿児島市の百貨店・山形屋でも購入可能。 

 

ただ、いっつも同じものが続くのもね~

お子さんがいる家庭だと、やっぱりお菓子がいいかも。

 

今年は新しいのも探してみようかな。

明石屋のかるかんや春駒の小さめの箱、ヤナギムラの焼き菓子などは、かなり利用してきたので、他になんかないかな~、

…と考えて試食用に買ってきたのがコレ ↓

 

f:id:maru-piyoko:20141209154049j:plain

 

フランス菓子 一公(イッコー)の「かごしまめぐりクッキー」。

一公は30年以上前、山下町で開業。現在は同町と加治屋町で営業されている老舗と言っていいケーキ屋さんです。

HPはこちら↓

ケーキ・洋菓子 [鹿児島] フランス菓子 一公

 

で、今回見つけた「かごしまめぐりクッキー」は 鹿児島県内各地の特産を使ったクッキーの詰め合わせ。

 

↓箱のフタの一部のアップ。材料の産地の地図が書いてあります

f:id:maru-piyoko:20141209154224j:plain

 

↓これを開けると… 

f:id:maru-piyoko:20141209154338j:plain

 

写真は一番小さいサイズの箱(縦9㎝×横21・5㎝×高さ3・5㎝)で885円。この大きさにずら~り10種類。

一つの味が3枚ずつ入っているので30枚入り。

フタの説明を見ながら食べると、分かりやすいですよ。

 

このクッキー、サイズ的には直径3㎝~3.5㎝程と小ぶりなんですが、色んな味をちょこちょこ食べるにはちょうどいい。

美味しくって、地図を眺めつつ10枚ぺロリと食べ比べちゃいました。

 

今年はコレもお土産のラインナップに加えよう‼

 

フランス菓子 一公

 山下店

    鹿児島市山下町7-6

  099-225-6313

 

   加治屋店

   鹿児島市加治屋町16-1

   099-224-4737