読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

餃子の王将伊敷店の変形テーブルが好き

鹿児島のお店 からあげ 鹿児島の食べ物 ランチ

鹿児島市内の天文館や中央駅、騎射場といった繁華街を中心に出店している「餃子の王将」。

HPはこちら → http://kagoshima-ohsho.jp/

 

以前は、全国展開しているチェーンの鹿児島店かと思ってました。

でも県外に就職した兄弟が帰省した時、毎回と言っていいほど「餃子の王将」で天津飯を食べたがるのが不思議で聞いてみたら、なんかちょっと違うらしい。

Wikipediaを見たら、鹿児島にある「餃子の王将」は直営店でもフランチャイズでもない全国でただ一つの "のれん分け"という状態で、メニューや味もチェーン店と違っているんですって。なるほど~、懐かしいはずだ。

 

私もたまに伊敷店へ行きます。

同じ「餃子の王将」でも 中町店だと街中なので、あんまりだらけた格好で行くのは、はばかられますが、伊敷店だとのびのび。服装に気を使わなくていいのがラクです。

気の置けない同行者と、楽ちん服で座敷にベタ座り。

安くて美味しくて、お腹いっぱい。至福の時です。

ちょっと疲れた時や、元気のない時に行きたくなる。

 

早くて、安くて、美味しくて、いいですよね。この間も行ってきました。

 

f:id:maru-piyoko:20150423104312j:plain

 

餃子210円。早い!安い!大きい!美味しい!

 

f:id:maru-piyoko:20150423104405j:plain

 

からあげ520円。胸肉でしょうか?あっさり味でパクパクいっちゃいます。塩胡椒とマヨネーズが添えてあるので、味に変化もつけられる。

止まりません!

 

f:id:maru-piyoko:20150423104454j:plain

 

ニラレバ450円。パンチがあるのにしつこくなくて、箸が進みます。

スーパーでニラをひと束買っても、なかなか使い切れないので、あまり買わないんです。だからここぞとばかりに注文します。

 

ヤキメシ410円…写真とるのを待ち切れず食べ始めちゃいました。

 

この他にも、黒酢を使った鹿児島独自の味付けの天津飯490円、回鍋肉440円、酢豚570円など、とっても魅惑的なラインナップ。

 持ち帰りの出来るメニューが多く、夕方にはおかずを買いに来たと思われるお母さんぽい人がレジ前で待っている姿も見かけます。

 

とにかく安いのがいい。一人1,000円もあれば十分。幸せ~。

 

私が行く伊敷店は、カウンターがメインなので、おひとり様でも全然大丈夫。女性客もわりといます。

奥にちっちゃな座敷があって、座卓が3つ(4人、2~3人、2人)。

この座卓の真ん中、壁が斜めになっている変形テーブルの席が好き。

 f:id:maru-piyoko:20150423170500j:plain

 

狭い座席は人によってはストレスかもしれませんが、私は落ち着くタチなので、このスンクジラ席(スンクジラとはカゴシマ弁で隅っこ、端っこの意味)が空いてると嬉しいのです。

  

おととしだったか、伊敷店の近所にやはり全国チェーンでライバルの「大阪王将」草牟田店が開店した時、ものすごい人気で行列が絶えませんでした。私も「どれくらい味が違うのかな~?」とチャレンジしようとしたのですが、並ぶのめんどくて結局入らずじまい。

でも、あまりの繁盛ぶりに、ちょっと伊敷店の客足を心配してしまいましたが、その後の動きを見てると、お客さんは全然減っていないみたい。

この日も週末ということもあってか、夕方6時前には満員。よかった~。

 

あと、今回のニュースは駐車場が出来てたこと。やった~!

今までは近所のスーパーやドラッグストアの駐車場を使い、「これくらい買ったら少しくらい停めても怒られないかな?」とまとめ買いして、ビクビクしながら食べていたのです。

それが裏のスロットクラブの駐車場に駐車できるようになってた。国道3号線からでも、県道206号線タイヨー伊敷店向かい側からも入れます。

 

便利になった伊敷店、これからもちょくちょくおじゃまします!