読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

熊本 人吉鉄道ミュージアム 「MOZOCAステーション868」

人吉旅行の続き。

 

人吉駅のすぐ横に何やら新しい建物が。

人吉鉄道ミュージアム「MOZOCAステーション868」というらしい。

「もぞかステーション」…鹿児島でも「カワイイ、小さい」の事を「もぜ」と言うので、すごく親近感が湧いてきます。

人吉鉄道ミュージアムmozocaステーション868

 

 f:id:maru-piyoko:20151012114524j:plain

 

この建物のデザインにパンフレットの絵…JR九州のカッコイイ電車や駅舎を次々とデザインされている工業デザイナー・水戸岡鋭冶氏の作品ですね。

 

f:id:maru-piyoko:20151012125309j:plain

 

 

f:id:maru-piyoko:20151012125217j:plain

 

↓ さっそく入ってみると、なんと建物の中にレールと列車が!

一人100円で、大人も子供も乗っけてくれます。

 

f:id:maru-piyoko:20151012115202j:plain

 

↓ 踏切だってちゃんとあります。列車が近づいてくると遮断機が下りるんですよ。

踏切渡って左前方がカフェになっています。

 

f:id:maru-piyoko:20151012115803j:plain

 

↓ 列車はそのまま外へ

 

f:id:maru-piyoko:20151012115911j:plain

 

 ↓ 青空の下、気持ちよさそう。

 

f:id:maru-piyoko:20151012120013j:plain

 

↓ 時間を選べば、SLと並ぶことも。

 

f:id:maru-piyoko:20151012120300j:plain

 

その他にも、ちっちゃい子が喜びそうなモノが一杯。

 

f:id:maru-piyoko:20151012135452j:plain

 

↓ 木のプール!?

丸い木の球はよく見ると少しいびつにつくってあって、プールから転がり落ちてもあんまり転がらないんですよ。すごい!よく考えてる!

 

f:id:maru-piyoko:20151012135615j:plain

 

↓ ちびっこのサイズのテーブルと椅子。

 

f:id:maru-piyoko:20151012135942j:plain

 

↓ ベビーベッドに子ども用のロッキングチェア。初めて見た!

この他にも授乳室や子ども用トイレ等、とにかく子ども向け設備が充実。

 

f:id:maru-piyoko:20151012140035j:plain

 

↓ そして、制服レンタルも‼

ちびっこ達、これ着たらさらにテンションあがりそう。

 

f:id:maru-piyoko:20151012140121j:plain

 

↓ ゴッコあそびにも熱がはいりそう。親御さん達も写真の撮りがいがありそう。

 

f:id:maru-piyoko:20151012140158j:plain

 

↓ 2階はこんな感じ

 

f:id:maru-piyoko:20151012140444j:plain

 

↓ 映画も観れたりするのかな?

 

f:id:maru-piyoko:20151012140332j:plain

 

2階のデッキにはレールの上を走る自転車が。これも楽しそう!

 

f:id:maru-piyoko:20151012140531j:plain

 

そしてこの上、3階が展望デッキとなっていて、SLお見送りの時は見物客でごったがえしていました。

 

↓ 場所は人吉駅に向かって左手。人吉機関車庫のすぐ前。

 

f:id:maru-piyoko:20151012140614j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20151012140727j:plain

 

子ども連れの列車旅行って、ちょっとした休憩とか、時間調整とか、大変そうなイメージだったのですが、こんな施設があると助かるだろうなあと思いました。

ちなみに868はここの郵便番号なんだそうです。 

 

鉄道ファンでなくても、人吉に行ったら必見‼