読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

ゆとりの空間 山形屋店

ランチ

料理家栗原はるみさんのお店、ゆとりの空間 山形屋店に行ってきた。↓

http://www.yutori.co.jp/shop/restaurant/kagoshima.html

 

ゆとりの空間 宮崎山形屋店には10年くらい前に行った事があって、鹿児島の山形屋にもあるといいのになぁとずっと思っていたので、しばらく前に開店した時は嬉しかった!

 

鹿児島店開店当時のランチタイムはいつも大行列で、入り口からエレベーターの前の椅子までズラッと待っている方が座ってましたが、もう落ち着いたかな?と思って行ってみた。

 

私は特に料理好きな「ハルラー」というわけでもないのですが、料理本をゴロゴロしながら眺めるのは昔から好き。

その中でも20年ほど前に出会った栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて。」と「もう一度、 ごちそうさまがききたくて。」は、とにかく写真やレイアウトが綺麗で、よくめくっては「おいしそ〜」と溜め息をついてました。

 

ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

 

 

 

 ちょうど年齢的にも家庭料理が食べたくなる頃だったので、その中のいくつかは自分でも作ってよく食べていました。今でも作り続けているレシピもあります。

あ、そういえば昨日も「小松菜と厚揚げの煮物」を作ったんだっけ。お世話になってます。

 

で、この ゆとりの空間 では、栗原はるみさんの料理本でおなじみの料理がいただけるんです。一度食べてみたかった!という方はもちろん、栗原はるみさんのレシピを作った事のある方は、果たして自分はレシピをちゃんと再現できていたのか?確認できるチャンス。

 

ちなみに私は、栗原さんのレシピ「千切りにんじんとツナのサラダ」をスライサーで作っているのですが、以前ここのお店で食べたら、にんじんの太さが違った…こっちはちょっと太かった。

で、太さが違うだけで、料理の印象が結構違って驚いた。

でも、どっちも美味しかったんですよね。

多少ザックリ作っても美味しいというのが、栗原はるみさんの人気の秘密かも。

 

メニューは月ごと、季節ごとに変わって楽しいし、定食や丼ものとボリュームもいろいろ選べます。

 

今回頼んだのは、

 栗原さんちのえらべるお昼ごはん 税込1,404円↓

 f:id:maru-piyoko:20160706155906j:image

 

メインは6種類から選べます。

これはエビナゲットスイートチリソース

副菜は毎月変わります。

7月は、そうめんサラダと五色きんぴら

 

f:id:maru-piyoko:20160706155938j:image

 

飲み物とデザートも付きます。

 

f:id:maru-piyoko:20160706155950j:image

 

テーブルに置いてあるペーパーには、栗原はるみさんのレシピが沢山紹介されてます。

このペーパーは持って帰ってもいいみたい。

 

f:id:maru-piyoko:20160706160015j:image

 

テーブル席もカウンターもあって、グループでもおひとりさまでも大丈夫。

11時に入った時は、さすがに空いていましたが、12時に出ようとしたらテーブル席は満席。早めの入店をお勧めします。

 

カウンター席には、栗原はるみさんの料理本が一杯置いてあって手に取れるので、購入しようと思っている方は多くの種類からじっくり選べます。

 

また、食器も栗原はるみさんのプロデュースした商品なので、実際使ってみて気に入ったら、ショップで購入できるのも嬉しい。

私は、一番上の写真に載っている箸置きにもなる豆皿が気になってます。

ちょっと漬物ものっけられて便利そう。

買おうかな〜どうしようかな〜。

なにかと色々楽しいお店です。