読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

まぐろラーメンはお茶漬けとともに

まぐろラーメンは鹿児島西部・いちき串木野の名物です。

いろんなお店で食べることができます。

 

私が食べたことのあるのは3件です。

まずグループ店の「みその食堂」と「味工房みその」。

HPはこちら ↓

それと「蘭蘭」(らんらん)

こちらはいちき串木野の観光サイトで紹介してました ↓

いちき串木野総合観光サイト|『ひとが輝き 文化の薫る 世界に拓かれたまち いちき串木野』へようこそ!

 

どれもそれぞれ美味しいです。

どこに行くかは、もう好みとしか言えない。

 

「みその食堂」は神村学園前駅が近くて便利。場所がわかりやすい。

鹿児島市から出かけた場合、一番短時間で戻ってこられる。

 

「蘭蘭」は男の人が多い気がする。ガテン系のお兄さんとか。 

一般的なまぐろラーメンのトッピングのマグロは、生のヅケ状態で何枚かのってて、スープの熱さで運ばれて来た時にはレア状態なのですが、「蘭蘭」ではヅケの他に竜田揚げも入っているのが特徴かな。

 

あと、確かNHKプレミアムの「にっぽん縦断 こころ旅」で火野正平さんがここで食事をしていました。

 

そして、私がイチオシなのが「味工房みその」‼

 

中華のお店で、カウンター4席の他はすべて座卓。結構広い。

どっかり腰をおろしてくつろげます。宴会なんかもできそうな感じ。メニューも豊富。

あ、最近メニューが新しくなったらしいので、写真とってきた ↓

 

f:id:maru-piyoko:20161107200430j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20161107200532j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20161107200615j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20161107200727j:plain

 

 ここはね、まぐろラーメン(税別730円)にプラス300円(税別)でお茶漬けセットを付けることができるのです ↓

 

f:id:maru-piyoko:20161106222657j:plain

 

まず、まぐろラーメンの説明ですが…あっさりしていて全くラーメンっぽくないです。

なんだろ、魚のアラが入ったお吸い物みたいなイメージでしょうか。

スープに生のマグロのヅケが乗っかってますが、わさびを入れるせいか生臭くならない。白髪ねぎや糸唐辛子のトッピングも効いてる、ちょっとオトナのラーメンです。

 

そして「ラーメン+お茶漬けなんて食べきれないわ~」とがっかりした小食なあなた。

大丈夫、まぐろラーメン小630円(税別)もあります ↓

 

f:id:maru-piyoko:20161106223106j:plain

 

私はおかゆとか雑炊が好きなので、ラーメンを小にしても必ずお茶漬けセットを頼んでしまう。

ラーメンを食べた後、残ったスープにご飯と薬味を投入!

 

f:id:maru-piyoko:20161106223534j:plain

 

このお茶漬けはね、ラーメンのお汁にご飯をぶっこんだというよりも、鯛茶漬けとか、あんなイメージ。

ぶぶあられや紫蘇、梅干しもついてるしね。

上品なお味でございます。

 

人気のお店みたいで私が帰る頃は、順番待ちをしているお客さんもいらっしゃいました。

駐車場はお店の前の他にも何か所かあります。

看板が出ているので、見逃さないように注意してみてください。

 

そして、この日は美山窯元祭りにも行ってきた ↓

良く晴れた秋空の下、緑の田舎道をぶらぶら歩くの、気持ちよかったです。

 

普段より安く焼き物を販売しているだけじゃなくて、マルシェをやってて、お菓子やらアクセサリーやら飲み物やらテントがずら~っと並んでました。

 

次はお腹すかせて来よう!と思いました。

初めて行ったけど、なんかオシャレで楽しかった。

 

んで、買ったのがこれ ↓

 

f:id:maru-piyoko:20161107195120j:plain

 

はっ、またハチワレ猫ものを購入してしまった。

 

お祭りは終わりましたが、美山の窯元では11月13日までは2割引きのお祭り価格が続くそうですよ。

 

興味のある方はお出かけくださいませ‼