読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

ドーミーインがイイんや!

ドーミーインという全国展開のビジネスホテルチェーンが気に入っています。

鹿児島だと高見馬場にありますね(もちろん、ここは泊まったことないけど)。

 

HPはこちら ↓

www.hotespa.net

 

4月に宮崎にオープンしたので行ってきました。

 

f:id:maru-piyoko:20170505204448j:plain

 

数年前に初めて母親と他県のドーミーインに泊まって気に入ったので、また泊まりたいなあと思っていたのです。

 

室内は普通のビジネスホテルで、あっさりとしています。 

オープン間もないせいかツインのシングルユースでした。やった~!

 

f:id:maru-piyoko:20170505204846j:plain

 

おお~、ベッドサイドには携帯の充電器が。

先っぽがいろんな型になっているので、各社に対応しているようです。

 

f:id:maru-piyoko:20170505220523j:plain

 

特に広い室内でもないのですが、トイレが独立していて、しかもベッドとの間に引戸がある!二人で泊ってもゆっくりトイレに行けますね。

 

f:id:maru-piyoko:20170505205029j:plain

 

部屋にお風呂は無くって、シャワーブースが付いています。

 

f:id:maru-piyoko:20170506084226j:plain

 

 

向かい合わせで洗面台。折り戸で仕切られているので、シャワーを浴びている人がいても、洗面台を使えます。

なぜにシャワーブース?お風呂でなく?

ふふふ…それは上階に男女別大浴場があるからなんです‼

 

上のチラシでも紹介していますね。

ここには内湯・露天風呂・サウナ・水風呂があって、ゆったりした空間。

内湯は毎日、青島から運んできているんだそうですよ。

 

夕方早めのお風呂に行ってきました。

ちなみにドーミーインにはルームウェアも用意してありまして、館内どこでもルームウェアとスリッパでOK。このルームウェアがまたテロンとしてて結構着心地がいいの。カードキーを収める胸ポケットもついてるし、首の後ろがスタンドカラーになっているので、首がすーすーしないのもおばちゃんにはありがたい。

 

f:id:maru-piyoko:20170505212936j:plain

 

宿泊者以外の人が来るレストランや喫茶室の設備がないので、服装に気を使わなくていいのです。寮みたいな感覚でしょうか。

 

ちなみにエレベーターもカードキーが無いと入れませんし、大浴場も女湯は毎日入口の暗唱番号が変わります。

なので実際部外者は入れません。

 

浴場の脱衣所にはコインランドリーのコーナーもあり、入浴しながら洗濯もできます。

 

f:id:maru-piyoko:20170505212521j:plain

 

浴場の洗い場(カラン)は8か所。

最近のホテル浴場の洗い場は、隣との間に仕切りを設けているところが多いですが、ここの仕切りは見たこともないくらい高くて深い。隣の人が全く見えません。

試しに立ってみると首のあたりまでありました。

 

これね、結構ありがたい人いると思うんですよ。

例えば手術の跡があって、他人に見られたくないとか。

 

私の知人にそういう人がいるのですが、温泉に入る際、神経を使うと聞いた事があります。

湯船につかるときは直前までタオルで隠すこともできますが、頭洗う時とか結構無防備ですもんね。気が気じゃなくてゆっくり洗えないこともあるらしい。

そういう人を想定しているとしたら、すごい配慮だなと思いました。

 

内湯はさすがに温泉だけあって、トロトロのつるつる。疲れがとれる!

そして、私が早めのお風呂に行った訳は…

 

f:id:maru-piyoko:20170505211539j:plain

 

そう、ビール!温泉を出てすぐところにあるバーでの18時~21時のふるまいです。

普段お酒は全く飲まないのですが、風呂上りのビールはたま~に飲むと美味しいと思うのです。

 

「まあ、無料ビールだからちっこいコップだろうな」と思っていたら、結構ちゃんとしたグラスで、バーテンダーの人がお世話してくれました。ちょこっとしたおつまみ付き。

アサヒビールのトルネードという特殊な装置で、グラスの底からビールが注がれます。

美味しかった!

 

f:id:maru-piyoko:20170506085937j:plain

 

そして、今回はぜひ食べたいと思っていたドーミーイン名物夜鳴きそば。

 

f:id:maru-piyoko:20170505214131j:plain

 

21時30分から23時まで。1階の食堂でふるまわれます。

無料ですが、品切れになる場合もあるそう。

あっさり醤油味で 、普通のラーメンの6割から7割位の量。

小腹がすいた時にちょうどいいですよ。

 

無料といえば、ドーミーインでは1階の食堂わきにあるコーヒーマシンでコーヒー(ホット・アイス・ブレンド・アメリカン)も飲み放題。

 

f:id:maru-piyoko:20170505220207j:plain

 

ドーミーインはご当地名物を朝食バイキングに出すことでも有名ですが、私は宮崎の名物は割と食べたことがあるので今回は朝食抜きのプランでした。

でも、以前別の県で泊まった時は食べ損ねた名物を出発前に食べられて楽しかったし、同行していた母も「〇〇ってこんな味なんだねえ」と確認できて喜んでいたので、なじみのない土地ではおすすめです。

 

今回は素泊まりで5,990円。

 

なんか寮っぽいビジネスホテルだなと思っていたら、経営している共立メンテナンスという会社はホントに社員寮や学生寮を経営しているらしい。

老人向けの施設をこんな感じで作ってくれたらな~(経済的に入れるかどうかはまた別として)と思っていたら、もうすでに東京近辺ではそういう施設を作っているとHPに載っててびっくり。

鹿児島にもできないかな。見学に行ってみたいな。

 

ドーミーイン、色々と楽しくて気の利いたホテルでおすすめです。