読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

「ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会2014」に行ってきた

おでかけ

実は特にディズニーファンというわけでもないのですが、今年は「アナと雪の女王」にハマったこともあって、鹿児島市民文化ホールであった「ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会2014」に行ってきました。

 

結論から言うと…楽しかった~‼

「アナ雪」以外のディズニー映画はあんまり知らないんだけど、それでもアメリカのショービズ界が持つパワーに圧倒されました。

 

開演前と休憩中は舞台の写真撮影OK。

 

f:id:maru-piyoko:20141027075536j:plain

 

ハロウィンシーズンということで、奥にはかぼちゃのシルエットも。

 

f:id:maru-piyoko:20141027075557j:plain

 

そして、指揮台には「アナと雪の女王」の雪だるま、オラフが!

このオラフと一緒に写真を撮る方々、大勢いらっしゃいました。

ちっちゃい子や、カメラを構える親御さんたち、嬉しそうでしたよ~。

 

f:id:maru-piyoko:20141027075626j:plain

 

会場は超満員!立ち見の方々もいっぱい。

 

老若男女、さまざまなお客さんがいらっしゃいましたが、私の近くはかわいらしいお嬢ちゃんと、きれいなお母様の組み合わせが多かったかな。

ハロウィンということで、中には仮装している人も。

皆さんおしゃれしてらして、観客のお洋服を見るのも楽しかったです。

白雪姫の格好をしたちっちゃな女の子らは、アンコールの際に指揮者のブラッド・ケリーさん(日本語うま~い!)がステージに上げてましたよ。

 

クラシックということで、「オーケストラの演奏だけなのかな?」と思っていましたが、ボーカルの方も男女合わせて8人いらっしゃいました。ブロードウェー出演経験のある人も含む実力派ぞろいとのこと。その生歌付きです。

もちろん「アナと雪の女王」の「レリゴー」も唄ってくれました。エルサ役のキャリー・アンダーソンさんの声量、そして映像とのシンクロの見事さ。

 

よかった~!感動した!

 

素晴らしい演奏、迫力のある生歌に、イケメン司会者のウイットに富んだ進行、子どもから大人まで楽しめる演出。ネタバレになるので、詳しくは書きませんが、この日はハロウィンバーションだったみたい。

特設サイトによると、九州・山口で5夜連続の公演だったようです。でも、疲れを微塵も感じさせないプロフェッショナルぶり!

 

まさに ”まほうの夜の音楽会” 。鹿児島でのステージは2005年以来9年ぶりだったらしいけど、ぜひまた来てほしいな~。