鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

「ミッドナイト・イン・バリ」で素敵な夜

先日、鹿児島にやってきた舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜」を観てきました。

  

f:id:maru-piyoko:20171015113232p:plain

 

NHK連続テレビ小説ひよっこ」の脚本家岡田惠和さんの作品です。

 

もう、よかった~。

終わった後の高揚感ときたら!

 

 舞台を観るのは久しぶりでしたが、どうしてこれ観たかったかというと、美男美女が出るからなんです!

 

栗山千明溝端淳平浅田美代子中村雅俊

もう老若男女問わず、うっとりするメンバーですよね!

 

私は田舎のおばちゃんなので、高いお金を払って舞台を見るとなると、できれば…いやせっかくだからとびきりの美男美女が見たい!と思っちゃうんです。

 

パンフレットの写真より ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171015134202j:plain

 

  

ストーリーもパンフレットをどうぞ ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171015113401j:plain

 

 まずびっくりしたのは、栗山千明の見事なコメディエンヌぶり。

 

栗山千明といえばモデルをしていた少女の頃から独特の雰囲気を持ってて、きれいな子だなあと注目してました。

吉田秋生の漫画「吉祥天女」を実写化するならぜひこの子で、と思っていたくらい。

 

それが、こんなにコメディがうまいなんて!

いままで素晴らしすぎるビジュアルにしか目がいかなかったのですが、歌も踊りも上手で驚きました。滑舌もよくて膨大な量のセリフも全く噛まない。

しかも舞台はまだ3作目くらいのはず。すごいなあ。

 

溝端淳平はイケメンなのに親しみやすい。

美女にやり込められるのがこんなに似合うイケメンも珍しいんじゃないでしょうか。ちょっと情けない感じも母性本能をくすぐります。

 

浅田美代子は、還暦過ぎてると思えないくらい綺麗。

私が子供の頃、ドラマ「時間ですよ」で「赤い風船」歌ってたミヨちゃんを思い出しました。

この年齢でここまでカワイイなんて…。(素材の違いはさておき…)希望の星です。

 

そして中村雅俊

私、確かこの人が「恋人も濡れる街角」を歌っていた前後、鹿児島空港で見かけたことがあるのですが、ものすごくカッコよかった!あの年代の人とは思えないくらい頭ちっちゃくて足が長くて、ホントにしばらく開いた口が塞がらなかったんです。

 

あれから30年…(綾小路きみまろ風に)やっぱりカッコよかった!

すごいよ中村雅俊

 

さてお芝居はというと、笑えるセリフのやり取りに、生演奏に乗っての歌や踊りがてんこ盛り。客席も大盛り上がりでした。

 

何といっても「ちゅらさん」が有名な岡田惠和さんですが、私は直後にやってた「恋セヨ乙女」や堂本剛主演の「ホームドラマ!」、近年ではキョンキョンの「最後から二番目の恋」、そして先日終わった「ひよっこ」なども大好き。

 

岡田さんの脚本って、ほのぼのクスッと笑わせてくれたかと思うと、人間のちょっとズルいところとか情けないところ、ブラックな面も見せてくれて、軽いタッチなのに深いです。

あはは、と笑いながらもヒヤッとしたり、ズシンと思い当たることがあったり。

 

ある程度年齢を重ねた人なら誰でも持ってますよね、「私の人生、思い描いていたのと違う」という気持ち。

そういった気持ちを否定はせず、「でも、今のこの人生も悪くないんじゃない?」「思ってたのと違うけど、意外とよくない?」と思わせてくれる、そんな作品でした。

 

日常からスッと浮かび上がったような素敵な気持ちにさせてもらった夜。

あ~、楽しかった!

 

アゴ肉を食べてみた!

アゴ肉ってご存知ですか?

鹿児島でもあまり一般的ではないのですが、姶良方面ではよく食べられている豚の頭部(ホホ、こめかみ等)らしいです ↓

 

www.kagoshima-kankou.com

 

以前TVで見て、どんなかな?食べてみたいな?と、ず~っと思っていたのですが、なかなか機会に恵まれず…。

これは姶良まで行かなきゃダメかな、と思っていた所、鹿児島市の百貨店、山形屋の地下でアゴ肉の入ったお弁当を発見!

 

f:id:maru-piyoko:20171009221637j:plain

 

「かごしまのっける  LUNCH BOX」。税込650円。

色んな種類 ↓ がありましたが、その中にアゴ肉入りのがあったのです。

 

www.yamakataya.co.jp

 

ちなみに「かごしまのっける」とは霧島市でギフト、お弁当、その他色々をされている会社らしい。Facebookはこちら ↓ 

https://ja-jp.facebook.com/かごしまのっける-780952415327616/

 

 ぱっと見、、ご飯の上におかずが直に乗っかってるのをお箸でわしわし掘るように食べるタイプのお弁当?と思ったら、中は2段になってました。

 

f:id:maru-piyoko:20171014210008j:plain

 

 野菜が一杯でカラフル!食欲をそそります。

 

 f:id:maru-piyoko:20171014210049j:plain

 

アゴ肉はゴロっとしてて、酢豚の中の豚位の大きさかな。

ちょっと形がいびつなので、その分甘辛い味噌だれがよくからんでご飯が進む!

いい意味で家庭の味っぽいというか、素朴でほっとする美味しさだと思います。

 

決して硬いわけじゃないけど時々小さななんこつのような食感もあり、よく噛むせいか見た目の量以上に満足感があります。

 

紫キャベツの下からポテトサラダがでてきたり、野菜部分を食べるのも楽しい!

 

涼しくなってきたので、お弁当持って公園なんかでのんびり食べるのも気持ちよさそう。

 

アゴ肉、食べてみたいなと思っている方、今がチャンスですよ~。

「森のかぞく」がリニューアルしてた!

鹿児島市役所正面玄関の向かい側にある、森のかぞく。

以前、こんな記事を書きました。 ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

 この夏、あまりの暑さにず~っと行ってなくて、先日久しぶりに訪ねたらリニューアルしてました。 HPはこちら ↓ 

 

www.sonoyama-farm.com

 

多分一番人気と思われる、森のかぞくごはん(税込1,404円)を注文。

前菜↓

 

f:id:maru-piyoko:20171006204443j:plain

 

すごいボリューム。

でも、食感の違う野菜をそれぞれ違うドレッシングやたれで味付けしてあるので、まったく飽きません。カリッと揚がったサツマイモのフリッターが甘くておいしかった。

 

そしてメイン ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171006204545j:plain

 

メインはお肉かお野菜を選べて、私はこの日は鳥の唐揚げ。

森のかぞくではおなじみの人参のかつものっかってます。

私、ここの固めの存在感があるがっつりコロモが好き。

どうやって作るんだろう?レシピが知りたいなあ。

 

デザート。↓ 飲み物は選べます。

 

f:id:maru-piyoko:20171006204647j:plain

 

ふ~っ。おなか一杯。

 

↓ ちなみにお弁当もリニューアルしてました。

 

f:id:maru-piyoko:20171006204845j:plain

 

別の日に買っちゃいました ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171006204756j:plain

 

ぱっと見、揚げ物が多く見えますが、チキンかつが2切れの他は、人参・サツマイモのかつ。野菜と動物性たんぱく質の割合は以前と変わらない感じです。

前のざっくりしたお弁当もよかったけど、こっちも綺麗で食欲がわきますね。

 

そして、近々こんな催しもあるらしい ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171006204941j:plain

 

ますますパワーアップした森のかぞく。

これからもお世話になります!

とんかつ一頭揚げ 亀かわ

少し涼しくなってきましたね~。

先日、天文館をぷらぷらしていたら、新しいとんかつ屋さんを発見しました。

 

f:id:maru-piyoko:20170927215528j:plain

 

ん? これは以前にもご紹介したにぎわい通りのビーファーズの2階。

「とんかつ一頭揚げ 亀かわ」というお店になっていました。

 

ビーファーズと同じくお肉で有名なカミチクのお店らしい ↓

http://tonkatsu-kamekawa.com/

 

「亀かわ」って、養豚家・亀川孝志さんの名前から付いたらしいです。

 

 2階に上ると、いきなり券売機。

階段下に置いてあったリーフレットを見て注文を決めていたので、あわてることなくサクッと「三種盛 亀かわ定食」1,280円を購入しました。

 

あ、ちなみにメニューはこちらです ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170928193054j:plain

 

本当は「一頭揚げ 亀かわ定食」1,600円を食べてみたかったのですが、私にはちょっと多いかなと思い、 ヒレ、リブロース、モモの三種盛りにしたのでした。

 

店内は、白木を基調にした小ぎれいな内装。

2人掛け、4人掛けテーブルの他、お一人様用の席も10席以上あり、私以外にも女性のひとり客がいました。

 

注文の際に、「火はしっかり通しますか?」というような事を聞かれます。

「え、豚だよね⁉」と思ってつい「はい、しっかり」と答えてしまったのですが、よく考えると豚って確か70℃くらいで火が通るんじゃなかったっけ。

低温でやんわり揚げるとかそういう意味だったのかな?

今度行ったら、その辺よく質問してみようと思います。

 

で、こちらが「三種盛 亀かわ定食」 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170927221125j:plain

 

とんかつ部分のアップ↓

 

 f:id:maru-piyoko:20170928193335j:plain

 

ヒレやわらか~い。

リブロース、脂身が甘~い。

モモ、薄切りをミルフィーユ状にくるくるしてあり、真ん中にはクリームチーズ

噛むとジュワっとクリームチーズがとろけます。

 

実を言うと、モモのとんかつって食べたことなかったので、あんまり期待してなかったんですが、工夫してあって美味しかった。

 

ちょこちょこ色んな部位が食べられるの楽しい!

ごちそうさまでした。

 

f:id:maru-piyoko:20170928193144j:plain

 

あ、そうそう。以前は1階のビーファーズについても書いてます。

よろしければどうぞ ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

たまにとんかつが食べたくなる、でも量はそんなに食べられない私が、時々行くお店はこちらです ↓ 

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

山形屋のローストチキンにプレミアム登場

鹿児島市の百貨店 山形屋の地下、お盆や年末は帰省客のおもてなしのためか、いつも以上に混雑します。

人気商品のローストチキンコーナーに、「プレミアムレッグ」というのが登場していたので買ってみました。土日限定1日50本 税込550円 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170827202114j:plain

 

ちなみに普通のローストチキンはこんな感じ ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

 まずプレミアムレッグの形ですが、普通のに比べて大きい。持ちやすい。

普通のはむっちりした形ですが、プレミアムはしゅっとしてます。

山賊や海賊が持って食べてると、しっくりくるようなビジュアル。

 

それでお肉部分は普通のより、さらにしっとりしてる気がする。

美味しいです。

プレミアムです。

ご馳走感があります。

ローストチキン、進化してます。

 

それと、こんなのも発見 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170827202435j:plain

 

 手羽先部分のみの詰め合わせ。

写真は2本ですが、パックに7本位はいってて税別280円。

写真みてわかるように、ちょっと焦げてます。なのでお手頃価格です。

焦げちゃった時だけ店頭に出るらしい。

私も今まで2回しか見たことないです。

どれくらいの頻度で出るんだろ。

 

これ、ちょっと食べたい時に便利です。

あと、焦げを気にしなくていいような身内の宴会の時、テキトーに置いておくのもいいかも。

ちょっとつまんでね〜、みたいな感じで。

 

今回、ネットで色々見ていて気付いたのですが、このローストチキン、すぐ近くのコロッケやとんかつの総菜と同じ、瀬戸口精肉店というお肉屋さんが出しているらしい。

あらっ、私「金生コロッケ」の小もよく買うんです。

美味しいし、価格やサイズが手頃なので、おかずに小腹が空いた時にと大活躍。

チキンカツはお財布に優しいお値段なのでカレーのトッピングに重宝しております。

ただいま期間限定で販売している「大人の黒豚コロッケ」も黒コショウが効いてて好み。

…なんだかずいぶんお世話になってるなあ…。

 

これからも美味しい商品待ってます~!