鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

「岩合光昭の世界ネコ歩き」写真展へ行ってきた‼

鹿児島市の黎明館で15日から始まった「岩合光昭の世界ネコ歩き」写真展。3年ぶりの岩合さんの写真展とあって、早速開幕の日に行ってきました。

 

f:id:maru-piyoko:20170715225404j:plain

 

初日ということと、先着200名に特製うちわプレゼントとのことだったので、念のため30分前に到着したのですが、既に50名ほどの行列が!すごい人気。

その後もずんずん列は伸びていきましたが、うちわは無事いただきました。

よかった~。

嬉しい!カワイイ!

 

f:id:maru-piyoko:20170715211313j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20170715211434j:plain

 

ちなみに、先着200名のうちわプレゼントは16日、17日もあるそうです。

 

さて、写真展の感想ですが… よかった~!

世界ネコ歩きはNHK BSプレミアムでよく観てるので、ほとんど知っているネコたちばかりなんだけど、やっぱり大きなパネルで自分のペースでじっくり見られるというのは楽しいです。

 

プロバンス ピシュー ♂ 12歳」とか、パネルの下にネコの情報があるので、ネコ歩きを見ていない方も親近感がわくんじゃないかな。

 

私の大好きな ↓シチリアのドメニコの写真もあって大満足。

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

ちなみに、私が抽選に外れて参加できなかった(無念!)岩合さんのトークショーを聞いた知人の話によると、ドメニコのことを沢山お話になったそうです。やっぱり岩合さんのお気に入りなんですねえ。

 

キーウエストのビッグフット♂12歳は、テレビで見た時は「6本指」と言われても「え、何?どこ?」とうまく確認できずじまいだったのですが、写真だとよくわかりました。確かに「ビッグフット」です。

 

ネコはもちろん、世界の街並みや自然も素敵で旅行気分も味わえました。

この夏、どこにも行く予定はないけれど、おかげさまで気分はバカンス。これなら、何度でも味わいたい。

 

 

「どうぶつ家族」もよかったです。

ライオンとかホッキョクグマとか、「岩合さん、これどこまで近づいて撮影したの⁉」と思わせるショットもあって、あらためてただのネコ好き写真家じゃないんだ…と岩合さんの凄さを思い知らされます。

 

ちなみに私が興味をひかれたのはタテゴトアザラシの赤ちゃんを1か月撮ったもの。

昔、佐々木倫子の「動物のお医者さん」で、ゴマフアザラシの生まれたばかりの赤ちゃんはふわふわでカワイイのに1か月もすると親と同じようになってしまう…というのを読んで、どういう風に変化するのかなあと不思議に思っていたのです。3日置き位の写真がずらっと並べてあったのが面白かった。

 

ありがとう!岩合さん。

 

さて、今回のお土産は…

 

f:id:maru-piyoko:20170715222131j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20170715222304j:plain

はがきと…

 

f:id:maru-piyoko:20170715222513j:plain

はがき大のクリアフォルダー。

 

f:id:maru-piyoko:20170715222703j:plain

 スナックと

 

f:id:maru-piyoko:20170715222752j:plain

ポーチも。

 

f:id:maru-piyoko:20170715223558j:plain

マグネットと付箋

 

f:id:maru-piyoko:20170715222954j:plain

スタンプは細かくてびっくり。

 

ふう~っ。厳選したつもりなのにこんなに買ってしまった。

だって欲しかったんだもん。

ちなみにレジで私の前に並んでいた方は1万円近く購入されていました。

 

時間とお財布に余裕を持ってお出かけになることをお勧めします。

 

また、本日7月16日の南日本新聞に記事が出ていました ↓

373news.com

 

開館時間や休館日、アクセス等の情報はこちらをどうぞ ↓

373news.com

 

ー追記ー

鹿児島会場特製団扇は、大好評のため7月30日(日)までの追加配布が決まったそうです。

今度は連日先着100人。岩合さんも「いい発色だね」と褒めてくださったそうな。

上記公式サイトでご確認くださいませ。

お土産ぞろぞろ⑤ たねやの蓮子餅

滋賀県のお菓子屋さん、「たねや」の蓮子餅(はすこもち)。

 

f:id:maru-piyoko:20170709185851j:plain

 

パッケージからすでに涼しげで素敵です。

たねやのHPはこちら ↓

 

taneya.jp

たねやは大きな都市のデパ地下には大抵入っているので、滋賀に行かなくても旅行のついでに結構買えちゃいます。

美味しいのはもちろん、店構えとか、パッケージとかお菓子本体以外の部分も好き。

好きすぎて、数年前には滋賀県の本店まで行っちゃいました。

 

和菓子を扱っている「たねや」はご存知なくても、同じグループ会社でバウムクーヘンを扱っている「CLUB HARIE クラブハリエ」は知っている方、多いのでないでしょうか?

 

蓮子餅はゴム状の容器に入っていて、同封されているピンで刺して容器から出します。

 

f:id:maru-piyoko:20170709190423j:plain

 

デパ地下のラウンド形のお菓子売り場にこういう羊羹があったような…。

小さい時、祖母の家で出されて、わくわくしながら爪楊枝でつついたような記憶があるのですが…あの羊羹まだあるのかな。

 

冷やすと一層美味しいとの事で、お皿に出して同封のきな粉をまぶすとこんな感じ。

 

f:id:maru-piyoko:20170709190643j:plain

 

ちょっと見、わらび餅のような感じ。

 

f:id:maru-piyoko:20170709190744j:plain

 

透明度が高くて涼し気です。

ぷるぷる加減も絶妙。

私、ぷるぷるには弱いのです…。

 

きな粉にちょっと塩が入っているみたいで、甘しょっぱいのですが、これが蓮子餅の上品な甘さを引き立てます!

 

美味しいのはもちろん、冷たいぷるぷるがのどを降りていく食感にため息。

はあ~、これぞ夏のお菓子。たまりません。

 

蓮子餅は6月1日から8月下旬までの期間限定のお菓子。

6個入りで税込み702円。

日持ちは3日ですが、常温で持ち運べます。

オシャレで手ごろな量、価格。お土産におすすめでございます。

 

 

たねやについては以前、こんなのも書きました。よかったらどうぞ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

私が、いかにぷるぷるに弱いかはこちらをどうぞ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp 

お土産ぞろぞろ④ シロヤのオムレットとサニーパン

ある日、「福岡人志」というTVのバラエティ番組(九州ローカル?)を見ていたら、ダウンタウンの松ちゃんがシロヤという小倉のパン屋さんに入っていました。

 

あ、この間もらったやつだ。

シロヤのパンは、小倉の人たちのソウルフードみたいなものらしい。

 

鹿児島でいうとイケダパンとか?もしくは山形屋の金生まんじゅうとか?蜂楽饅頭?

どのあたりだろう、小倉と鹿児島、両方に詳しい方に一度聞いてみたい気もします。

 で、私が食べたのはまず「オムレット」。

 

f:id:maru-piyoko:20170624212520j:plain

 

そして、 「サニーパン」。

 

f:id:maru-piyoko:20170625103218j:plain

 

何といえばいいのでしょう、オムレットは「きのうのお誕生ケーキ」みたいな感じ?ちょっと懐かしいような、ついパクパク食べちゃうような…大きさといい柔らかさ、甘さ、昔食べたことのあるようなデジャブ感があります。

 

ググってみると5個で200円らしい。なんてお手頃価格!この価格でこのボリュームのものが食べられるなんてすごい!

 

サニーパンは腰のあるタイプのパンに練乳がどっさり入っています ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170624212716j:plain

 

ホントにたっぷり入っているので、ケースの下の方に練乳が染み出ていました。 

太っ腹!

 

日曜の朝にストレートの紅茶と食べたい感じでしょうか。

練乳とパンって結構定番の組み合わせですが、パンの腰の強さと練乳の甘さ加減のバランスがすごくよかったです。

機会があれば自分用のお土産に買ってまた食べたい、と思いました。

 

そういえば、松ちゃんは食パンにバームクーヘンを挟んだ「サーフィン」というパンを購入していましたが、あれも食べてみたいなあ…。

バームクーヘンかあ…いろんなこと思いつくのね。

 

イケダパンでスポンジで食パンをくるんだ「スナックブレッド」というパンを見かけたときもびっくりしましたが… ↓ 

 

http://www.ikedapan.co.jp/product/kashipan/snackbread/index.html

f:id:maru-piyoko:20170627203905p:plain

 

それにも負けない注目の店・シロヤ。

JR博多駅にもお店を出しているらしいので、興味のある方はどうぞ。

 

ビジネスホテルに泊まった時の朝食用とかにも重宝しそうですね。 

お土産ぞろぞろ③ 松翁軒 カステラ詰め合わせ

私、長崎の老舗カステラ屋さん、松翁軒も大好きなんです。

 

HPはこちら ↓

www.shooken.com

 

ここの、小さなサイズのカステラ詰め合わせを入手しました。賞味期限は購入日より二週間ほど。

 

写真のカステラは0.3号で1本税込594円。3本で1,782円。

 

f:id:maru-piyoko:20170625135653j:plain

 

以前、ここのチョコレート味のカステラ「チョコラーテ」について書きましたが ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

普通のカステラと抹茶味のカステラは食べるの初めてです。

 

しかし、パッケージが素敵ですよね!

クラシック!

大きさ的にはカルディで売ってるポロショコラを、ちょっと背高くしたくらいな感じです。

開けるとこうなってまして ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170625140211j:plain

 

ちゃんと5つに切ってある。嬉しいです。

 

f:id:maru-piyoko:20170625140534j:plain

 

抹茶カステラの正式名称は碾茶南蛮菓子(ひきちゃカステラ)。

説明書によると、使用する抹茶は、名産地・宇治の玉露と煎茶を独自にブレンドしているそうな。しかも高い香りを引き出すために石臼で丁寧に碾いてるんですって。

だから碾茶(ひきちゃ)なわけですね。

 

言われてみれば、一般的な抹茶モノのお菓子と比べると、抹茶の香り高い気がします。ちょっとオトナなカステラかな。

 

この詰め合わせ、いいなと思ったのは、美味しくて、もらった人がいろんな味を楽しめるのはもちろん、他に回せるところです。

 

目上の方だと一人暮らしやご夫婦でも、あまりに少量のお土産はちょっと失礼かな…

と思ってつい適量よりも多めの品を選んだりしがちですが、これならもらった方がお子さんやお孫さんにお裾分けする楽しみもあるかな…と思って。

 

「小公女」や「三銃士」なんかが好きな子に、このパッケージのカステラやチョコラーテをあげたらワクワクしてくれそうな気がするんですよね。300年以上の歴史をもつお菓子屋さんのカステラだよ、と言って渡すとさらにテンションが上がるかも。 

 

本店も通りから見たことがありますが、とっても素敵な建物でした。今度はぜひ、中に入って、お買い物したり喫茶室でお茶飲んだりしてみたいなぁ。

 

あー、長崎行きたくなってきました。

お土産ぞろぞろ② 博多あごおとし魚匠庵の炙り明太

博多土産の定番、明太子。時々食べたくなります。

生で食べるのも、焼いて食べるのも好き。

 

ただ、私の場合、そんなに大量には要らないんですよね。

茶碗山盛りのご飯に一腹乗っけて食べるようなことはなくて、最後ご飯ひと口に、ちょこっと食べたい…くらいな。漬物みたいな感じの食べ方でしょうか。

だから切れ子で十分。逆にそっちの方が切る手間が省けてありがたいくらい。

 

そんな私が福岡土産でいいなと思ったのがこちら ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170624200828j:plain

 

「博多あごおとし 魚匠庵」のブランドで展開している博多まるきた水産の炙り明太。小箱タイプ(80g)で税込648円。

HPはこちら ↓

 

www.agootoshi.com

 

これね、良かったです。

周りを炙ってるんですけど、中心は半生で、ひとつでどっちの美味しさも味わえるという。

一つ一つが指の先っぽぐらいのちょうどいい大きさで、食べやすいし、もちろん美味しい。

 

あと、私は明太子って買ったらすぐ食べやすいように一口大に切ってから、このような保存容器に移し替えるのですが、その手間が省けるのも嬉しい。

 

f:id:maru-piyoko:20170624203355j:plain

 

小ぶりなので、一人暮らしの方も持て余さないと思うし、ご飯炊かない(自炊しない)人でもお酒を召し上がる方だったらつまみになりそう。

お弁当にちょこんと入れる、というのもいいかも。

 

そして、この明太を見ていたら昔好きでよく食べていた明太子を思い出しました。

福太郎の数の子めんたい ↓

 

www.fukutaro-shop.com

 

数の子を小さく刻んだものと、生の明太子を和えてカップに詰めてある商品で、こちらは110gので1,080円。

数の子のコリッとした歯触りがいいんですよ~。福岡在住の子にもらって好きになりました。

最近食べてないけど、鹿児島の山形屋地階で買ったこともあります。まだあるかな。

 

冬にホッカホカの炊き立てご飯と食べる明太もおいしいですが、夏、食欲のない時の明太も頼もしいですよね。

 

また買いにいこう~っと。