鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

大河ドラマ「西郷どん」観たぞ!

鹿児島とNHKといえば、NHK鹿児島放送局登坂淳一アナウンサーがNHKを退職されたみたいですね、残念。

年明けてから見ないなあ…と思っていたら、まさか退職とは。

あ~、登坂アナ。鹿児島にいらっしゃるうちに一度くらい、天文館とか鹿児島中央駅ですれ違ってみたかった!ホント残念。

 

 さて、気を取り直して録画していた「西郷どん」の1回目、2回目を続けてやっと観ました。

 

西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

 

 

感想は…よかった~‼ 地元なのでもうワクワクしながら見ました。

 

子どもの頃から慣れ親しんだ磯海岸での相撲で始まる躍動的なオープニングには、これから始まる物語への期待が膨らみ、美しい風景の数々には、何十年も住んでいる私でも「この角度から見る桜島ってこういう形なんだ。」とか「鹿児島にこんなきれいな滝があったんだ」とか発見の連続。

 

桜島って、意外とすっきり見えることがないんです。普段結構ぼや~っと霞がかかったようにしていることが多い。雨上がりの晴天時とか条件が揃わないと絵葉書のようにくっきり美しく見えない。

撮影時はクロサワ映画のように天気待ちとか相当あったんじゃないでしょうか?

 

ストーリーは妙円寺詣りとか洗濯ものは男女別とか、自分が体験してる事や祖母世代から聞いた鹿児島ネタも散りばめてあって話にぐいぐい引き込まれます。

 

磯の別邸で小吉が小さい子を置いて逃げようとするシーンや、小吉を斬ってしまった子が謝りに来ながらも身分の差を意識して責任を逃れようとするシーン、第2回目の百姓の描写等は、正義役と悪役をきっちり色分けしない部分がとっても中園ミホさんの脚本ぽく感じました。

人間色んな面があるからキャラクターに厚みがあるというか…完全にいい人や悪い人ってなかなかいないですもんね。

 

糸ちゃんと小吉の赤い糸めいた子供の頃の出会い、大人になってからの距離感も気になる。

現在アラフィフ以上のおばちゃん達は昔「キャンディ・キャンディ」でこのパターンを刷り込まれてるからね、大好き。

もちろん私も大好物です。これからが楽しみです。

 

あと出演者の方々がバリッバリの鹿児島弁を上手に話しているのにびっくり。

今まで見た鹿児島が舞台のドラマや映像の中でもすごくレベルが高いと思う。

ちなみに私が「鹿児島弁がうまい!」と思った作品はこちら ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

「西郷どん」ではイントネーションはもちろん、単語も「やっせんぼ」とか鹿児島独自のワードをバンバン使っていて、出演者の方々相当ご苦労されたのではないかと。

それにしても鈴木亮平さんの鹿児島弁はうまかった‼

主役でセリフの量も多いのにすごい!

あと私が印象に残ったのは、久光役の青木崇高さん。「翔ぶが如く」で大久保利通を演じた鹿賀丈史 さんや、「篤姫」で小松帯刀を演じた瑛太はやっぱりさすがと思いました。

 

子役たちの演技も上手!

大人役とのイメージが近いのもいいですね。

大人時代に突入しても違和感なく見られました。

 

あと、最高にかっこよかった渡辺謙

本人が素敵なのはもちろんですが、衣装がいいなあと思って調べたら、衣装担当は晩年のクロサワ映画を支えた黒澤和子さん(映画監督、黒澤明さんの長女)だそうです。沢村一樹が身に着けてた緑の袴もいかしてました。

 

鈴木亮平さんの西郷どんは人の良さが伝わってきて応援したくなります。

しょっちゅう走ってて汗かいてるのに、清潔感があるのも魅力。

 

麿(登坂アナ)はいなくなっちゃったみたいだけど、「西郷どん」も始まってあいかわらずNHKから目が離せない年になりそうです。

 

キバレ(頑張れ)西郷どん‼

姶良の bakery hacos が山形屋に出店してた!

先日、山形屋の地下をふらふらしていたら、モロゾフ前のイベントコーナーのパン屋さんに行列ができていました。

ガンガン売れてて、どんどん新しいのが運ばれてくる。

なんだかオシャレなパン屋さんで、「え、都会の有名店?美味しそうなパン!」と思って覗いてみると、なんと地元鹿児島の姶良にあるお店。

ベーカリー ハコスでした。HPはこちら ↓

 

bakeryhacos.com

 

私は黒っぽくて噛み応えがある、アゴが疲れちゃうようなパンが好きなのですが、ショーケースの中にはそんなパンがゴロゴロしている!

あ、干しイチジクの入ったのもある!

あ~、私の好みにどんぴしゃ。

 

詳しくは以前書いた別の2軒についてのブログをどうぞ ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

今回、買ってきたのがこちら ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171222205706j:plain

 

干しイチジク、レーズン、クランベリー、ナッツ、オレンジピールが入ったトロピカルというパンとメロンパン。

 

トロピカルは中にドライフルーツとナッツがぎっしり。こういうの好きなんです ↓ 

 

f:id:maru-piyoko:20171222210314j:plain

 

税別1個400円は高くない?と思ったけど、こんだけぎっしりだと許す!

生地も密度が高くてミシッとくる噛みごたえもいい感じです。

クランベリーやレーズンの酸味にオレンジピールのほのかな苦み。ナッツの食感、干しイチジクの甘みが絡み合ってむしゃむしゃが止まりません。

美味しい…これなら400円でも許す!(ちょっとしつこい)

 

写真のメロンパンのほか、クリームパンやアンパン等のやわらかめな定番パンもちゃんとありました。メロンパンもさっくりふんわりで美味しかったですよ。

 

他のも食べたくなって翌日も購入 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171222211053j:plain

 

皿の上部に置いているのが一番人気のクランベリークリームチーズが入ったの。

クランベリーの酸味とチーズのこってりが合う合う。

トロピカルと甲乙つけがたいくらい美味しい!

 

食事系のパンもイケました。

右側のはフランスパンのスライスの上に玉ねぎのみじん切りと薄く切ったウインナ炒めをどっさり乗っけてさらにチーズをオンしたもの。玉ねぎ甘〜い。

生地の密度が高いせいか、腹持ちもいいですよ。

すっかりベーカリーハコスのファンになりました。売り切れになってた二番人気のアップルパイも食べてみたいな。

 

山形屋の出店は24日の日曜日まで。

 

あとわずかですが、姶良にはお店がありますので気になる方はこちらをどうぞ。 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171222211121j:plain

 

ショップカードまでオシャレ。

私もぜひ1回お店に行ってみたいと思います。

楽しみ〜。

トップスのチョコレートケーキ!

歳末。疲れたココロとカラダの友にして体重計の敵、それがトップスのチョコレートケーキ。

 

鹿児島市の百貨店、山形屋黄札市で久しぶりに見かけて購入。12/18(月)まで販売してます。

HPはこちら ↓

https://www.akasaka-tops.co.jp//itemlist/itemlist.html

 

f:id:maru-piyoko:20171216154048j:plain

 

以前は山形屋で時々見かけていたような気がするのですが、…ていうか、一時期テナントで入っていましたよね⁉

最近見なかったもので、懐かしくてふらふらと数年ぶりくらいに買ってしまった。

たまには買わないとね、これからも時々は売ってもらいたいからね。

 

最初はミニでいいかな~と思ったんだけど、賞味期限を聞いたら購入日を含めて4日もあったもんで、ついレギュラー(税込1,900円)を購入。

断面図はこんな感じです。

 

f:id:maru-piyoko:20171216155318j:plain

 

スポンジにたっぷり塗られたチョコレートクリームがやたらと美味しいの!

くるみも入っていて、スポンジのふわっ、クリームのねっとりした食感の合間にサクッとくる合いの手がたまりません。

 

シンプルなタイプのケーキですが、妙に美味しくて定期的に食べたくなります。

 

そういえば昔、東京に行った時、このケーキをお店で食べてみようと思ってファッションビルに入ってる支店を訪ねたら、カレーがメインのレストランでびっくりしました。

 

せっかくなのでカレーもチョコレートケーキもいただいて、お腹いっぱいになった思い出があります。

カレーも美味しかったけど、今だったらとても両方いっぺんには食べられないな。

 

ちなみに冒頭で体重計の敵と書きましたが、このケーキ100グラムあたり392カロリーとあります。

冷静に考えると、そして最近の自分の体重の増え方を振り返るとちょっとコワいです。

 

でも美味しいんだよ~。

この季節はいちごを脇に置いて交互に食べるのもおすすめですよ~。

 

今回、間に合わなかったら次を待つか、羽田空港辺りで手に入れましょ‼︎

アフタヌーンティーで戌年グッズ

12月です。早いです。

今月末には紅白歌合戦です!びっくりです。

 

来年は戌年

私は犬好きで実際何十年も飼っていましたが、現在犬は飼っていません。

時々、犬がいると楽しいだろうな…と思いつつ日々の散歩や長寿犬の看取り、今後ひょっとしたら20年そこそこの自分の人生を考えると、もう犬を飼うことはないかなあとも思っています。

 

なので、外で飼われている町内の犬を通りすがりに眺めては勝手に和む日々。

目を合わせると、向こうもなんとなく覚えてくれるような気がします。

 

たまに散歩途中の顔見知り犬とすれ違う時、ワンコから「あ、いつもの人だ」という感じで立ち止まってじっと見つめられ、「やっぱり覚えられてる!」と、嬉しくなることもあります。

 

そんな私が先日、山形屋のアフタヌーンティーでカワイイ戌年グッズを発見しました ↓

 

shop.afternoon-tea.net

 

犬好きだから見ちゃったら買わずにはいられない。

私が購入したのはこちらの商品 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171202200807j:plain

 

はがき大のポチ袋の中にダージリンのティーバッグが5個入り。

中身が梅昆布茶の商品もありました。

ちょっとしたご挨拶とかにも重宝しそうですね。

 

f:id:maru-piyoko:20171202200914j:plain

 

箸置き ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171202201113j:plain

 

1個1個顔も微妙に違っていて、結構真剣に選んでしまった。

箸を置くとこんな感じ ↓ 

 

f:id:maru-piyoko:20171202201235j:plain

 

そして、おみくじ割り箸 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20171202201316j:plain

 

図柄は6種類で10本入り。

柴犬のマークがついた大吉は2本。

 

f:id:maru-piyoko:20171202201345j:plain

 

お正月に実家の集まりで使おうと思って購入。

ちっちゃい子とか喜びそうですね。

いや~、ウチ10人も集まらないよ、というお宅も大丈夫。

大吉が2本入っているので、2回楽しむこともできます。

 

飴なんかの戌年グッズもあったので、お年玉と一緒に渡すのも喜ばれるかも。

 

あ~、干支グッズを購入すると来年に向けてのテンションが上がる。

そういえば年末のお楽しみ、美老園のとっておき茶も販売が始まってました。

あ、とっておき茶とはこちらの事です ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

気持ちはいよいよ年末モードに。

今年もあとわずか…。かんばるぞ‼︎

こしあん大好き!岡山 大手まんじゅうと大分 志きし餅

こしあん、好きです!

ほろりと口の中でほどけていく感じとか、飲み込んだ時こくんと下りていくのど越しとか…やっぱりこしあん! だんぜんこしあん!

 

そんな私が愛するこしあんのお菓子をご紹介します。

 

まずは岡山、備前名物 大手まんぢゅう 。

HPはこちら ↓

http://www.ohtemanjyu.co.jp/shop/products/list.php?category_id=7&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=&gclid=EAIaIQobChMIo-3xi-KV1wIVQiRoCh0UQQk7EAAYASAAEgJCfPD_BwE

 

f:id:maru-piyoko:20171029204404j:plain

 

30年以上前、実家の近所に岡山出身のご夫妻が越していらして頂いた時からのファン!

 

f:id:maru-piyoko:20171029204455j:plain

 

手のひらにちょこんと乗るくらいの大きさで、千代紙を思わせる個包装の可愛らしさ。

あまりにも薄い皮にくるまれたこしあんの上品なこと!

鹿児島のでっかい加治木まんじゅうとはまた違った繊細な美味しさ。

 

f:id:maru-piyoko:20171029204623j:plain

 

熱いお茶といただくのももちろん美味しいのですが、2個めは冷たい牛乳と一緒に食べてみたりと次々手がのびてしまいます。小さいので油断しちゃってつい食べすぎちゃうので要注意。

 

ちなみに以前岡山に行った時、こちらの藤戸まんぢゅうというのを発見 ↓

 

www.fujito-manjyu.co.jp

 

 倉敷で見かけて、最初は大手まんぢゅうとのソックリぶりに驚いたのですけど、行くとこ行くとこいろんな店に置いてあるのに興味を引かれ、つい買っちゃいました。

食べてみると、藤戸まんじゅうも大手まんぢゅうに負けず劣らず大変美味しかったです。

 

10個入りは竹の皮包みでレトロ!

お値段も手頃で、気の張らないお土産としても便利。

まんじゅう好きの方は、それぞれのおいしさを比べてみるのも楽しいかも。

 

ちなみに大手まんぢゅうの日持ち7日に対して、藤戸まんぢゅうの日持ちは確か 2~3日。この賞味期限の差がお土産としてのメジャーさに反映されているのかも…と思いました。

 

そして、お次は大分銘菓 志きし餅。先日もらって、とっても気に入りました。

 

f:id:maru-piyoko:20171029204700j:plain

 

手軽なお土産、って感じです。

 

f:id:maru-piyoko:20171029204817j:plain

 

1個づつ、ビニールに包まれています。

 

f:id:maru-piyoko:20171029204853j:plain

 

見た目はお座布団みたい。

こちらも手のひらに乗るくらいの小ぶりなお菓子。

 

f:id:maru-piyoko:20171029204915j:plain

 

かぷりと食べると、ういろうのような皮のにちゃにちゃした食感と(褒めてます)こしあんの緩さがイイ!あんまり甘くないし、柔らかくてのどごしもいいので、すぐ2個めに手がのびちゃう。

 

初めて食べるのに、なんだか懐かしいような、昔おばあちゃんに貰って食べたことのあるような気がする不思議なお菓子です。

今まで全く存在を知らなかったのですが、簡単な包装といい、観光客よりは地元の方々に愛されているお菓子なのかな?

宮崎のくじらようかんをちょっと思い出しました。

 

これから寒くなると、ますますこしあんもののお菓子が美味しくなりそう。

熱~いお茶と頂くの楽しみです‼