読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

オーブン料理とパンの店 Backen (バッケン)

鹿児島のお店 ランチ

先日お昼時、お腹をすかせて天文館を歩いていると、ふと硬いパンが食べたくなりました。

鹿児島中央駅近くのベッカライダンケンで売っているような、黒っぽくて硬~い、噛みしめるとバリバリ音がするようなパン。食べてると顎がくたびれるようなのが食べたい。

 

「あ~、ベッカライダンケンって市内に何店舗もあるのに何で天文館には出店していないの ?他に天文館で硬いパンを売っている所…ん~…」と、思った時にひらめいた。

 

確かマルヤガーデンズの先、ちょっと海側に歩いた所にあるホテルメイトの2Fにベッカライダンケンがやっていたバイキングスタイルのカフェがあったっけ。

そこがリニューアルしてスープを出す店に変わったらしいというのを聞いたことがあるけど、そこでパン出してないかな?

前のバイキングカフェの時もパン出してたし…スープにはパンがつきものだ。

 

というわけでスマホで調べてみると、リニューアル後のお店もベッカライダンケンの経営らしい。パンもあるみたい。よしよし、と思って行ってみた。

オーブン料理とパンの店 Backen

 

f:id:maru-piyoko:20160220125753j:plain

 

建物の中に入ると、階段のベンチに数人掛けていました。

 

f:id:maru-piyoko:20160220125903j:plain

 

人気があるお店なんだなあ…

でも13時前だし、そろそろ帰る人もいるかもと思ったら、案の定すぐ入れました。

 

中に入ると窓際のカウンター席は以前のまま。

ホッ、おひとり様は混み合うお店ではカウンター席が落ち着きます。

 

f:id:maru-piyoko:20160220130758j:plain

 

f:id:maru-piyoko:20160220130953j:plain

 

ランチメニューからパン屋さんのポトフ(税込880円)セットドリンク(100円)を注文。

注文を聞きに来た時に持って来てくれる木製の細長い皿を手に、料理を待つ間にパンを取ってきます。

 

f:id:maru-piyoko:20160220131644j:plain

 

写真左上のパンは、左からライ麦パンにガーリックスプレッド、黒ゴマパンにブルーベリージャム、米粉パンにバター、ラスク。

 

f:id:maru-piyoko:20160220131922j:plain

 

ポトフはハーブが効いていて美味しい!

容器ごと温めてあるので、なかなか冷めません。寒い日には嬉しい!

豚バラの塊がごろっと入っていて思ったより食べ応えアリ。

パン最初にどっさり持ってこなくて良かった。

 

またこのお店では、食べ放題のパンとは別に売り物のパンも用意しています。

他の店舗と比べると品数は少ないですが、食事系から菓子系、ハード系、食パンと一通りは揃ってる。

その売り物コーナーに噂の塩パン発見!

1日2回、11:30、13:00、が焼きあがりの時間。税込1個100円、一人5個まで。

もちろん買いました。しかも焼き立て。

 

f:id:maru-piyoko:20160220133240j:plain

 

一度食べてみたかったベッカライダンケンの塩パンは、手のひらにのる位のサイズ。

割ってみると、中の生地は真っ白できめが細かい。

溶けたバターがねっとりと染みていてつやつや、食べると口一杯にバターの風味が広がる。しっとり柔らか。

岩塩のしょっぱさにも合う! 美味しい~、焼き立て最高!

 

天文館でもベッカライダンケンのパンが買えるようになってうれしいな。

あ、おいしいお料理もね。

朝食なんかも食べてみたいので、いつか週末おじゃましようかな、と思案中です。

 

オーブン料理とパンの店Backen(バッケン)

鹿児島市呉服町5-17(ホテルメイト・2階)

099-225-0228

営業時間 7:00 ~15:30

定休日  無休(お正月のみ) 

 

その後、こんな記事も書きました ↓ よかったらどうぞ。

maru-piyoko.hatenadiary.jp