読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

ディーン・フジオカのトークショーに行ってきた‼

はぁ~。やっぱり、格好よかった~。

 

ディーン・フジオカさんのトークショーに行ってきた。

詳しく言うと、鹿児島県が主催する「明治日本の産業革命遺産世界遺産登録1周年記念トークショー~「明治日本の産業革命遺産」と五代友厚~です。

ディーン・フジオカさんと、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の制作統括を務めた佐野元彦氏、同じく「あさが来た」の時代考証を担当した原口泉鹿児島県図書館長とのトークショー。

 

往復はがきで母の名前と私の名前で応募したのですが、なんと1枚当選!

 

f:id:maru-piyoko:20170204212055j:plain

 

実を言うと当選はがきが着いたその日から、ニヤニヤがとまりません。

落ち込むことがあっても、このはがきを見ると頬がゆるむ日々。

 

開場少し前に城山観光ホテルに着くと、ロビー付近にはウキウキした女性が一杯!

なんだか、皆さんテンションが高いんです。

それ、伝わってくるんです。

入場者の9割くらいは女性だったかも。

 

中には「ご一緒させてください」のプラカードを掲げている人たちも。

当選はがき1枚につき2名分席が割り当てられているので、連れのいない当選者に向けてのアピールなのでしょう。

紅白歌合戦の観客入口付近にはそういう方々がいるというのは聞いたことがありますが、ここ鹿児島で見かけるとは!

すごいなあ。

 

こちらは当日配布された資料 ↓

 

f:id:maru-piyoko:20170204230637j:plain 

 

f:id:maru-piyoko:20170204230713j:plain

 

資料をもらって、じわじわ実感がわいてきます。

頬のゆるみに加えて、口角が持ち上がりっぱなし。

どんなリフトクリームより効果があるかも。

 

パンフレットの写真を拡大してみた↓

f:id:maru-piyoko:20170205104801j:plain

 

司会者によると、すごい倍率だったそうで、遠くは北海道!からもいらしてました。

私、今年の運、いや今後数年分の運、これで使い果たしてしまったかも…。

と、一瞬ブルーな気持ちになりましたが、舞台にディーンさまが登場するとそんな気持ちは吹っ飛びます。

 

背、高~い!

顔ちっちゃい!

すらっとしてて形がいい!

笑顔がまぶしい!

 

小学生の感想か ‼ 

でも、衝撃のあまり長い文章が思いつかない!

短く刈り込んだ頭髪は整髪料できちんと撫で付けられ、ブルーの三つ揃いスーツと眼鏡を着けた姿は、まるでエリートビジネスマン。

そのまんま金融機関のCMにでられそう。

もう、全財産預けちゃいたくなるような格好よさです。

 

会場では写真撮影不可だったのですが、本日2月5日の地元紙、南日本新聞には記事が掲載されていました。1面と23面の2か所、どちらも大きなカラーの写真入り。

今ならHPでも記事の紹介があります↓

373news.com

 

ディーンさんは、このトークショーの始まる前に、泉町の五代友厚銅像を見に行ったんですって。

ええ~!

あそこ鹿児島の百貨店、山形屋の朝日通り駐車場のすぐそばで結構な街中ですよ。

しかも土曜日。

偶然見かけた方、びっくりされたでしょうね。

 

NHKプロデューサーの佐野元彦氏によると「あさが来た」での、あさと五代さんのイメージは「ローマの休日」のオードリー・ヘプバーングレゴリー・ペックのようなプラトニックな関係だそう。

なるほど~、グレゴリー・ペックかあ、端正な顔立ちと誠実なイメージ、情熱と節度を併せ持つ感じが似てるかも。うんうん。

 

そういえば、私、佐野プロデューサーのドラマ「女神の恋」が大好きだったんですけど、ヒロインの松本明子がおめかしする時、オードリー・ヘプバーンみたいな恰好してたっけ。ヘプバーンがお好きなのかな。

ちなみに、「女神の恋」は2003年の作品。

宮崎が舞台で、エンディングに出てくる桜の季節の高千穂鉄道も素敵なんです!

またぜひ再放送してほしい。

 

ところで、原口泉先生によると、来年の大河ドラマ「西郷どん」原作者の林真理子さんはディーン・フジオカさんのことが大好きだそう、ということは「西郷どん」にキャスティングされる可能性もあるかも…と期待が膨らみます。

 

トークショーは、軽々と国境を超えて活躍した五代とディーンさんの共通点が話題になったり、ディーンさんの夢が大河ドラマの出演…ではなくてテーマ曲の作曲だという「びっくりぽん」な発言があったり、とても充実した内容。

ディーンさんは、何か国語も話せる分、常に適切な日本語を慎重に選んで発言しているようで、誠実で謙虚な印象を受けました。また、ずっと笑顔で、周りを明るくリラックスさせる感じも素敵でした。

 

今年の運、これで使い果たしても満足なくらい、サイコーの時間を過ごさせてもらいましたよ。