鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

またまた岩合光昭写真展に行ってきた。

実は日曜も車で黎明館の近くまで行ったので、「ついでに寄っちゃおうかね」と思ったんだけど、宝山ホール裏の筋から10号線を突っ切って美術館の筋に入ろうとしたら車の行列が。

 

そう、黎明館の駐車場待ちの行列がず~っと続いてて美術館向かって右側の車道がぎっしり車で埋まってた。午後3時半過ぎ。10号線からはちょっと入っていけない感じ。

警備の方々が、車の窓から運転手に説明しているのが見えたのであきらめた。

すごい…すごい人気だ、黎明館。

 

これは、なんとか平日に行かねば…と思って行ってきた。

駐車場待ちの行列が心配だったけど、意外にも行列ゼロ。

する~っと入れた。

さすが平日、と思ったら駐車場はみっちり埋まっていて「ま~っすぐ行って突きあたりを左」とのいつもと違う説明。いつもは入っちゃいけないエリアだ。

黎明館の裏手(山側)にずんずん進むと、関係者用と思われる駐車場が…結構広い。

遂にここまで解放するに至ったか、でも並ばないですんで助かった。

 

んで、今回のお目当てはこれ、この猫。桜の枝にぶら下がる「にゃんきっちゃん」。

 

  

前回絵はがきを買ったんだけど、「あれ、写真ちゃんと見たっけ?」と思ってまた来たのでした。

 

しかし、この写真展は何度来ても楽しいな。にやにやしてしまう。

そして、前回じっくり見たつもりでも、「あれ、この写真あったっけ」というのがあって得した気分。枚数が多いせいか、来る度に発見がある。

会場のあちこちから「かわいい~」の声が。

しあわせ~。

 

が、「にゃんきっちゃん」は無かった。どうやら別シリーズの写真展「ネコ歩き」の写真みたい。

気になって調べたら、「にゃんきっちゃん」は岩合さんの娘さんの飼いネコらしい。出張などで留守にする時に岩合さんの家に預けられるそう。

http://www.fukuinkan.co.jp/detail_page/978-4-8340-2336-7.html

なんと岩合夫妻共著の絵本まで出ていた。

 

にゃんきっちゃん (福音館の科学シリーズ)

にゃんきっちゃん (福音館の科学シリーズ)

 

 

「ネコ歩き」の写真展も鹿児島こないかな~。

大きな写真のにゃんきっちゃんが見たい。

待ってますよ~。

 

※その後、「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展が開催されることに!

やった~ ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp