読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

寿庵に鶏飯食べに行かん?

先日、鹿児島中央駅付近でちょっと早いお昼を食べることになりました。

う~ん、どこにしようかな…

その日のお店選びの条件は下記の3つ。

・車なので、駐車場付。

後期高齢者同伴なので、駐車場と店舗が近いこと。

・落ち着いてゆっくり食べられて、できればお水でなく温かいお茶を出してくれる所。

 

と、いうことで中央駅西口近くの寿庵(じゅあん)へ。

HPはこちら ↓

 

 

ここは駅近なのに駐車場があってホントに便利。

ただし、お昼時は早めに行かないと駐車場がすぐ一杯になっちゃいますが。

入口で靴を脱いで上がる店内も、ゆったりとした造りで落ち着きます。

 

で、久しぶりに行ったらお昼のメニューに鶏飯御膳発見!

鶏飯(けいはん)とは、奄美のお料理です。

詳しくはこちらをどうぞ → 奄美の鶏飯 | かごしまの食

 

今から10年程前のNHK朝ドラ「芋たこなんきん」では、作家・田辺聖子さんをモデルにした主人公(藤山直美)の夫(國村隼)が鹿児島出身ということで、劇中作るシーンがありました。

なので県外の方でも御存じの人はいらっしゃるかも。

あれ、おいしそうだったなあ…。

 

鶏飯って、鹿児島市中心部で昼間に気楽に食べられるお店が意外と少ないんですよね。

市南部の「奄美の里」のレストランの鶏飯は鉄鍋でどど~んと出てきて美味しいんだけど、私の生息エリアからはちょっと遠い↓

 

 

だから気軽にいける場所でメニューに見つけて嬉しい!

 

「寿庵」は黒豚料理のお店なので鶏飯があるなんて意外でしたが、御膳というだけあって、黒豚を使ったサイドメニューもあり納得。

 

f:id:maru-piyoko:20160129131516j:plain

 

まずはキャベツの千切り。おかわり自由なのが嬉しい!

寿福産業ってキャベツ太っ腹な気がする。

駅ビルアミュプラザ地下にある系列店、かつ寿もキャベツてんこ盛りですよね。

一皿目はだいだいドレッシングで、おかわりは和風ドレッシングでいただきました。

 

f:id:maru-piyoko:20160129131619j:plain

 

メインが到着。画面右上の「黒ぢょか」に熱~い鶏のスープがたっぷり入っています。

黒ぢょかは焼酎用の酒器と思っていましたが、こういう使い方もいいですね。

固形燃料で温めているので、最後までアツアツのまま。

 

f:id:maru-piyoko:20160129131710j:plain

 

鶏飯は茹でた鶏肉を中心に錦糸卵やネギ・シソ・海苔・漬物等がのっています。

ここに黒ぢょかの鶏スープをかけて、いただきます。

お茶漬けみたいな感じですかね。

鶏と薬味、漬物のコリッとした食感がスープの中であいまって美味しいですよ~。

 

f:id:maru-piyoko:20160129131815j:plain

 

こちらは左上から時計回りに、黒豚しゃぶしゃぶの湯葉巻・黒豚コロッケ・きびなごの刺身・さつま揚げ、です。

鹿児島の名物がいっぺんに食べられていいですね~。

 

駅のすぐ近くだし、観光客にもいいかも。

 

f:id:maru-piyoko:20160129131901j:plain

 

そして最後のデザート、今日はぜんざい。

もう、無茶苦茶からだがあったまりました!

これで税込1,350円。

 

私は雑炊やチャーハンが好きで、家ではよく作って食べるのですが、お店だと食べている途中で視界に入る他の人の物がうらやましくなるタチ。

途中で違う食感や味の物が食べたくなるんですよね。

「あ~、揚げ物にすればよかったかな」なんて。

でも今回は色んな物を同時に食べられたので大満足!目移りしませんでした。

 

ごちそうさま~!