読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

ベッカライダンケン中央店のパニーノが懐かしいの!

先日、お昼ごろベッカライダンケンの中央店に行ったら、パニーノを売ってた。

ベッカライダンケンのHPはこちら → ベッカライダンケン

 

f:id:maru-piyoko:20150417202904j:plain

 

お、珍しい。昔どっかのパン屋さんにあったよね。

ん~、どこだっけ⁉ 旧鹿児島三越地下のジョアン?

思い出せないけど、どこかで食べたことある。

パニーノって美味しいのに、割と焼くのに手間が掛るのか、パン屋さんでその場で注文を聞いて焼いてくれるのは珍しい気がする。

 

で、ここダンケン中央店では、「きのこ3種」「なすとミートソース」「ハムとチーズ」(うろ覚えです)みたいなのが、すでに数十個セットされていて注文を待っている。

後は焼くだけ。

注文したら、番号札を渡されて、他のパンを選んだり、レジで会計したりしてる間に焼きあがる。

すごくシステムがちゃんとしているので、全然待たされ感がない。うまく考えてるな~。

 

私は「ハムとチーズ」を注文。

せっかくの焼き立てなので、イートイン・スペースでいただくことに。

はむはむ…お~、あったかくて美味しい。黒オリーブも入ってる。

コーヒーと合う合う。

 

f:id:maru-piyoko:20150417202810j:plain

 

ん~、でもこれ、なんか懐かしいな。なんでだろ。

昔、割としょっちゅう食べてたような記憶が…

 

はっ‼  もしかして私、記憶を失っている⁉

 

今、鹿児島でおばちゃんやってるけど、昔はイタリアでマダムやってて、よくバールで食べてた⁉ 

 

いやいや…ないから。

 

…じゃなくて、ロッテリアの「イタリアンホット」だ!

今はないけど、30年以上前にはあった。大好きだった。

 

f:id:maru-piyoko:20150418110928j:plain

 

四角いちょっとパサついたパンみたいなのに、チーズとトマトとピーマンだったか挟んであって、ぎゅっと上下から挟んでホットサンドにしたようなの。

全体が四角いのを対角線近くで切って、微妙な台形にして出してた。

切り口から、チーズがとろけるのが見えててホカホカしてるの。

パンには、挟んで熱した時のウネウネの焼き跡がついてて、そこもパニーノっぽい。

 

うっわ~! 懐かしいなあ。

 

当時、鹿児島はハンバーガーチェーン店が出来てあまり年月が経ってなかった。

マクドナルドもロッテリアもピカピカしてて、今ほど気軽に入店できる価格でもなかったっけ。

ハンバーガーが「俺、アメリカから来たんだけど、美味しいでしょ。オシャレでしょ。食べ応えあるでしょ」と主張する傍ら、イタリアンホットは「俺、こんなだけど…」

…って、ハナから主役を降りてる、斜に構えた感じがして、そこがよかった。

ガッチャマンでいえば、コンドルのジョーみたいな。

 

…って、どんどん訳がわからない例えになってきた。

 

思い出話が長くなりましたが、そうか!あれ、パニーノだったんだ。

けど、「パニーノ」じゃ、当時「なんじゃらほい⁉」って感じだったのかもね。それで「イタリアンサンド」だったのかも。

 

 はむはむはむはむしながら、何だかパニーノに無性に愛おしさを感じる午後でした。

 

 

 ※ベッカライダンケンでは、以前こんなモノも食べてます ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp