読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の生活 ことり日記

鹿児島在住、犬と猫とおいしいものが好き。

山形屋「大京都のれん市」に行ってきた

おみやげ どうでもいいひとりごと こしあん

食感の独特な食べ物が好きです。

ぷるぷるとかぺろ~んとか。

味も大事だけど食感も大事。

ちょっと変わった食感の食べ物は時々思い出しては食べたくなります。

 

そんなこんなで山形屋の「大京都のれん市」に行ってきました。

 

 

なぜに「大京都のれん市」?

それは私の好きな食感のお菓子が来るから。

 

お目当ては、満月の阿闍梨餅(あじゃりもち) ↓

 

f:id:maru-piyoko:20160928213746j:plain

 

切るとこんな感じ ↓ 中は粒あん。1個108円。

 

f:id:maru-piyoko:20160928213823j:plain

 

ちなみにHPはこちら ↓

www.ajyarimochi.com

これですね、一見フツーの饅頭なんですが皮の食感が好み。

弾力があるというか、ねちゃっとしてるというか…すこし求肥っぽさもあるかなあ?

中の粒あんとすごく合っていておいしいです。

 

 それと麩太の笹まき麩 ↓ 5個1,080円。

 

f:id:maru-piyoko:20160928213849j:plain

 

中はこしあん。

冷蔵庫で2〜3日持ちます。

ころりん、笹から出すとこんな感じ ↓ 

 

f:id:maru-piyoko:20160928213903j:plain

 

HPはこちら ↓

futa.co.jp

麩まんじゅうって、鹿児島だとあんまり売ってないので見かけるとつい買いたくなる。

食感は…マシュマロに似ているかな?マシュマロよりしっとりとした感じでしょうか。

お吸い物なんかに入っているあったかい麩はたまに食べることがありますが、冷たい麩もなかなか。

笹のすがすがしい香りも食欲をそそります。

こしあんなのも私にとってはポイント高し。(こしあん好き)

 

山形屋の「大京都のれん市」は10月4日まで。

当たり前ですが、京都に行けば阿闍梨餅も笹まき麩も、その後でも買えますよ。

でも、全国的に名前が売れちゃったせいか、阿闍梨餅なんか最近はデパ地下でも行列ができているみたいです。

 

おいしいものを手に入れるのって大変。頑張ろうっと‼

 

ところで、冒頭で述べたわたくしのぷるぷる、ぺろ~んとしたものへの愛はこちらをどうぞ ↓

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp

 

maru-piyoko.hatenadiary.jp